今日からあなたもくびれ美人

セルフで腸セラピー

くびれ

古くは江戸時代から「あんぷく」と呼ばれ実施されてきた「腸もみ」体の表面から直接腸を刺激し、硬くなったお腹をほぐすことで快便効果があるようです。
腸セラピーは、エステサロンでの施術などでも受けることができますが、やり方を覚えれば誰でもセルフでも腸をもみほぐすことができます。1日にほんの数分でも毎日することで効果はあり、何より結果がでるのが早いようです。しかしそのためには毎日かかさずにすることが大切であり、最低でも2週間は続けてみた方が良いでしょう。
セルフで腸をもみほぐす場合、最初はまず食べ物の栄養を吸収する小腸のマッサージから始めます。この小腸の働きが悪くなると、必要以上にカロリーを摂取してしまいダイエットに必要な要素も吸収できなくなるので小腸をもみほぐしその働きをアップさせることが必要です。それから大腸をほぐしていきます。腸セラピーのそれぞれのやり方はネットなどで調べるといいでしょう。調べてみると様々なやり方があります。
腸のマッサージを行うのに注意することは、空腹時や食後30分以内であることやホルモンバランスが乱れている生理中、妊娠中や出産後半年経過してない方など、体調がすぐれないときは避けた方が良いでしょう。

CHOICES

PICK UP

微笑む女性

腸セラピーは体にいいこと満載

腸は健康をつかさどる臓器と言われています。腸に老廃物が蓄積すると便秘という…

»readmore
くびれ

セルフで腸セラピー

古くは江戸時代から「あんぷく」と呼ばれ実施されてきた「腸もみ」体の表面から…

»readmore
ロングヘアの女性

不眠症でお悩みの方は腸セラピーで解決

不眠症の要因の一つに、脳内伝達物質のセロトニンが不足していることがあげられ…

»readmore